心まで明るく元気になれるようなメークを届けたい、それがMCM21の思いです。MCM21は都内近郊でメークボランティアを行っている非営利団体です.。お問い合わせは メールでお願いします。info@mcm21.jp


by mcm21

NPO メンタルケアメーク21(通称 MCM21)とは、こんな団体です

「メークセラピー」という言葉をきいたことがありますか?
日本語では化粧療法と呼ばれていますが、高齢者、介護を受けている方に化粧をすることで外見はもちろん心も明るく元気になっていただくことを目的とした「心・美容療法(こころ、びようりょうほう)」のことです。
そして私たちMCM21は、主に高齢者の方々に化粧を通して肌と心の健康の維持とケアに役立てて頂くことを目的として、月に数回高齢者施設を訪問し化粧療法のボランティア活動を行っている非営利団体です。


心のケアにつながる化粧活動(メンタルケアメーク)をスローガンに、2001年1月に発足しました。2011年度で10年目を迎えます。
現在、会員数44名でメークアップアーティストの田島みゆきが12年前より大学などで実施している「化粧療法/メークセラピー」講座を修了したメンバーで構成されています。現在、東京及び近郊の高齢者施設や障害者施設などで活動を行っています。(『主な活動施設のご紹介』参照)
MCM21では、常に質の高い技術を提供できるよう、定期的に実技トレーニングを開催しており、また心理学講演会やマナー講習会など外部講師を招いて学習会を設けるなど自己啓発に努めています。


MCM21には、主婦・教職員・会社経営者・登山家・消防士・エステティシャン・デザイナー・翻訳家と、実にさまざまな人たちが在籍しています。会員のうち3名は男性で、施設ではかなりの人気者です。皆それぞれに忙しい毎日を送っているので、MCM21としての活動は月2、3回ほど。各自で時間の調整をして、無理のない範囲で活動しています。「じっくり、長く」続けられるように、それがMCM21の考えです。
[PR]
by mcm21 | 2008-03-05 00:00 | ■MCM21のご紹介